貴乃花親方には反省してもらってまた頑張ってほしい

貴乃花親方の弟子が暴行したとして、貴乃花親方が処分を受けました。処分は妥当だと思います。

どんな理由があっても暴力は許されません。

貴乃花親方の監督責任も大きいです。
あれほど、貴乃花親方は日馬富士の暴力を批判していたのに、貴乃花親方自身の弟子も暴力を行っていたとは残念です。
人を批判することもいいですが、まずは自分の身の回りのことを考えるべきだと思います。

それでも、私は貴乃花親方を応援しています。

今回の問題点はもちろん暴力事件ですが、相撲協会の隠蔽体質も問題です。
https://xn--pck9b0a7gjd1670dska060r.xyz

そこに切り込んだのは、貴乃花親方でした。相撲協会の隠蔽体質をマスコミが大々的に報じたのも貴乃花親方のおかげです。

身から出た錆とはいえ、貴乃花親方は失脚してしまいました。

相撲協会の隠蔽体質がうやむやになるのではないかと危惧しています。

相撲に限らずすべてのことに言えますが、暴力で人を支配することは出来ません。

ましてや強くなるはずがありません。
貴乃花親方には反省していただき、弟子の教育をしっかりと行ってほしいです。

弟子の不祥事は親方の責任になります。

いつの日か、貴乃花親方が理事に復活することを願っています。

そして、相撲協会を改革していただきたいです。